ドミニカ共和国のカカオプログラム

  • 固有品種:トリニタリオ
  • アロマプロファイル:フルーティで酸味のあるなカカオ
  • 2009年にプログラム開始
  • 495人のパートナー生産者数

ドミニカ共和国、オーガニックカカオ発祥の地

1985年に設立されたCONACADO (ドミニカカカオ生産者組合)は世界最大規模のオーガニックカカオ生産者組織です。CONACADOはブロックと呼ばれる独立した7つの生産者集団で形成されています。

Filiere-conacado-kaoka-transmission-savoirfaire

2009年に、KAOKAはCONACADOのふたつの生産ブロックと緊密なパートナーシップを開始。KAOKAは品種選定のノウハウおよびカカオ豆収穫後の加工における専門知識を提供しました。ともに取り組んだ結果、カカオの品質は年々向上しています。

Qualite-cacao-bio-premium-republique-dominicaine

ドミニカ共和国はKAOKAが組合組織を構築しなかった唯一の生産地ですが、栽培されたカカオの品質と、社会と環境への配慮が他の生産地のカカオプログラムと同レベルに保たれるように管理されています。

ドミニカ共和国のカカオフルーティで酸味のあるなカカオ
ファーストノート

レッドカラント
ドライフルーツ・ナッツ (アーモンド、ヘーゼルナッツ、プルーン)

ボディノート

ハチミツ
スパイス(シナモン)
カカオ

ラストノート

ウッディ
重厚なタバコのノート
キャラメル


数字で見る
495人

パートナー生産者

2,250ha

2019年に認証*されたカカオ農園面積