Kaoka

フランスの家族経営企業KAOKAは、時代に先駆けてフェアトレードと有機農法に取り組んてきたオーガニックカカオのスペシャリストです。

カカオへの情熱に押され、創業以来30年にわたって生産者と地球環境に配慮した、高品質のオーガニックチョコレートを作り続けています。

オーガニック

KAOKAは単なるオーガニックカカオの栽培を超えて、危機に晒されるエコシステムの保全や、森林と土壌を再生するアグロフォレストリーの推進など、さらに踏み込んだ活動に取り組んでいます。

エシカル:地球環境と生産者への配慮

KAOKAは1993年の創業時より、生産者と地球環境に配慮し、カカオの栽培がパートナー生産者にとって真の持続可能な経済発展の手段となるよう支援しています。

品質

オーガニックでフェア、そして何よりも他の追随を許さないその優れた風味はカカオに対するKAOKAの情熱を表しています。KAOKA独自のカカオプログラムは、最高のアロマを持つチョコレートをお届けするために構築されました。

すべての面で公平に

KAOKAは包括的なアプローチでフェアトレードに取り組んでいます。その一環として、高品質のオーガニックチョコレートをできるだけ多くの方にお求めいただけるよう、適正な価格で提供しています。

すべての人にフェアで適正な価格、さらに地球環境に配慮した高品質のオーガニックチョコレートはどのようにして作られるのでしょうか?

その答えはKAOKAの「カカオプログラム」です。

KAOKAがパートナー生産者とともに年月をかけて作り上げた独自のモデルです。

カカオプログラムについてステップごとにご紹介します。

数字で見る
28年

地球環境と生産者に配慮したオーガニック・フェアトレードチョコレートのため活動

A growers and Guy Deberdt in one of 4 integrated cocoa programs of Kaoka
47か国

拠点:エクアドル、サントメ・プリンシペ民主共和国、ペルー、ドミニカ共和国

100%

KAOKAのカカオはすべてオーガニック・フェアトレード。独自のカカオプログラムで栽培されたカカオのみを使用しています。

56商品

KAOKAのオーガニック・フェアトレードチョコレート商品数(日本では一部取扱いをしています)

324,740 本

2018年以降、820haに及ぶ植林地におけるアグロフォレストリーとリノベーションプログラムの枠組みで、パートナー生産者とともに植樹した樹木数

4,824人

パートナー生産者数